Restoration



オリジナルを残し、必要以上に手を加えない事が、弦楽器の修復、修理の基本となります。

しかし、数多くの楽器や弓が、職人の手によって壊されている悲しい現実をご存知でしょうか。
例えば、アメリカや韓国の職人によく見られるオーバーコーティングのニス。これは、楽器の価値を下げるとともに音に対しても影響を及ぼします。
頻繁に行われる毛替えについても、クサビ抜けを恐れて、きつく入れすぎたり接着剤を使用しているケースや、クサビ穴が大きく削られてしまっている弓も大変多く見られます。
音を良くするためと、表板や裏板が薄く削られている楽器も多く存在します。
プレスアップなどの大掛かりな修復修理では、細胞壁が壊れ、音に芯がなくなってしまっている楽器さえあります。

我々は少しでもオリジナルの状態で、楽器を後世に受け継いでいく義務があると考えております。
お使いの大切な楽器を修復、修理する際には、適切で必要なものかどうか、高い技術 と確かな判断能力、実績のある専門家に相談しながら慎重に進める事をお勧め致します。







 Sound Adjustment



楽器が本来持っている音を、きちんと鳴らす技術。
奏者の求める色を、的確に汲み取る感性。
ノイズを止めるノウハウ。
ヴォルフを減らすアイディア。
弾き易くするための気配り。
奏者を安心させる実績と信頼。

ラルジュの調整は国内外、多数の著名演奏家達に高い支持をいただいております。






 Rehair



毛替え一つで、楽器の弾き易さと音が数段変わってきます。
均一できれいに張られ、松脂がのり易く、程良い弾力があり、ノイズが少なく、ひっかかりがあって、弾き易く、音が良いこと。

ラルジュでは弓との相性、奏者の好みに合わせて3種類の毛質を用意しております。
予約制で一本1時間で行う即日の毛替えも行っております。




WORKSHOP(修理、修復、調整、毛替え)は原則として、当社で楽器をお求めの方、またはご紹介のあるお客様のみの受付となります。